2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

カテゴリ:ダム湖 の記事リスト(エントリー順)

kage

| |

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄の重労働

kage

2013/08/04 (Sun)

今日は、いつもの入鹿池ではなく、036ちゃんを引き連れ、ボートを背負ってお初のフィールドへ







景色最高の某ダムですが…ボートのスロープが…






この用な感じで、車が入れないので、ここから水辺まで、約200mを手運びで入鹿亭の昇降機が恋しいです
エゲツないぐらい遠い036氏の居る場所で、約半分…








昔はトレーラーで降ろせたみたいですが…下から上を見ると






結構な坂ですわしかも、荷物一杯持ってきすぎました…







車の中がえらい事になってましたわ荷物、積み過ぎで、シャコタンブキでした次回は荷物少なめがいいわ~


朝から汗だくで1時間半掛け、スタンバイ完了この時点で、このダムは二度とないなぁって感じでした



かなりのクリアウォーター







水深5mのボトムも余裕で丸見え見え過ぎちゃって、困る感じでしたね


あちこちランガン







どこもいい雰囲気だが、どうやら本日はダムの放水が止まってるらしく、NOカレントに更に無風のドピーカンで、全く釣れね~


唯一、オイルフェンスのど真ん中の水深50mある所の水面下に45アップの5本のスクールを見ただけ…ルアー投げるも、もの凄いやる気なし


逆に魚探の画面見てると、水深がドンドン深くなるので、怖くなってきます


ダムサイト近くのオイルフェンスで、水深60m以上あったかな


シャロー中心に攻めましたが…







釣れたのは、036ちゃんに2本







バスじゃなく、ウグイ…彼はウグイハンターでした



あまりに釣れないので、昼のクソ暑い中死ぬ思いでボートを揚げ、移動~



036ちゃんの体力、パワーにビックリでしたわ流石、普段は琵琶湖でスキーターを乗り回してるだけあって、こんな小さいボートは軽々持ち上げましたわ



で、近くの違うダムへ



次のダムは車の目の前に降ろせるから、天国でしたわ







2セット目のスタンバイ完了15時過ぎに出撃
ここもお初です


開始早々に036ちゃんのトップウォーターに私は下を向いて魚探をいじっていたら、「ジャボン」と、物凄い音がしたので、見てみると036ちゃん釣ってた



今回はウグイじゃなく、バスでした



だけど、音のわりにはサイズが…








更に、036ちゃん本日3種目目







目指せ五目釣りですわ~こちらは、全く何も釣れない…



中々、風もありカレントも効いて、いい感じですが…







プレッシャーなのか、タフです巻物中心で攻めていると


あるストレッチで、ワイルドハンチに


バックシートの036の野郎、上がって来る前から、「小せい、小せい」と、連呼してやがる

わかっとるわい









やっと釣れたけど……クランクで釣れたから良し

更に
2投連続ヒット


少しサイズアップでも、まだ小さい…







更にもういっちょ


似たサイズが






僅か、5mほどの間隔で3連発サイズがイマイチなのが、残念ですが…



その後、クランク巻きちらかし



036ちゃんも張り切って、前でクランクぶん投げまくってると



後ろに座ってた私の頭に







クランクぐっさり
リミットメーカーの帽子のお陰で、助かりました
釣りする時は、帽子は頭を守り、更に偏向グラスは目を守る必需品です



この男の後ろは危険が一杯








その後、陽がくれるまで、やり続けましたがドラマは起きず、撤収







近いうちに、またリベンジ決定だな普段、入鹿池で地形変化の比較的、ディープな釣りばかりしてるので、久しぶりのシャーローゲームが新鮮でした







今日は、釣りにボートの揚げ降ろしに、身体がバラバラになりそうなぐらいに悲鳴を上げてます


気付いたら辺りは真っ暗、19時過ぎまでやってました
スポンサーサイト

遠征釣行

kage

2013/08/11 (Sun)

毎年恒例になってきた、ケンジとの遠征バス釣り


今年は、和歌山県七川ダムにアルミボート背負って1泊2日で行ってきやした







名古屋から約4時間で、到着以外に早かった
決して飛ばした訳ではございません
なんせ、車が重量積み過ぎで、ローライダー状態






少しの段差を勢いよく行くと、腹下がゴリっとすります…なので、通常よりもゆったり走行


でもって、七川ダムは大減水中…

スロープがガタガタ状態…トレーラーは4WDならなんとか降ろせる感じ







遠くに見える所までは、私のシャコタンブギでは、行けません…


なので、ここから手運びです





頑張れケンジ~応援団に徹しますが、036ちゃんと違い、皮一枚でできてるケンジは、力不足なので、仕方なく手を貸します



準備完了6時ごろ出撃







今回は、エレキと魚探はケンジのを使いますなぜなら、私のだと、36vの為バッテリーが3発いる為、ケンジの24vエレキで、バッテリーを2発に節約して、荷物を極力少なめに




減水状況を知りたかったので、まずは本流古座川を上流に向け登ります







今回で2回目の七川ダム釣行、前回は2年前のお盆にその時は、台風後で、満水だった為、今回の大減水はまるで景色が違う


更に前回は貸し切りだったのに、今回は来週チャプター和歌山の試合があるらしく、チャプター選手のプラ組で、ボートだらけ…更に皆さんエンジンで、ブンブン走り回ってる始末



ここに来てる連中は、マナーの悪い奴ばっかりだわ平気で、人の後ろをエンジン全開で駆け抜けやがる


どうなってるんだチャプター和歌山は


チャプター出てる奴は、そんなに偉いんか


次回はエンジン持ってきて、エンジンベルトした奴のみ、全開で駆け抜けてやるか



てなわけで、せっかくの遠征釣行も、一部マナーの悪いチャプター選手のおかげで、気分を害しましたが…


気分切り替え、古座川バックウォーターに到着すると、スーパークリアに






だが、バスの姿なし…

折り返し、流して行こうとした時


エレキのペダルに違和感が


次の瞬間、ペダルを踏んでもヘッドが動かない…


まさかのペダルのワイヤー切れ…



現時点で、上流バックウォーター、しかもまだ7時


ケンジのポンコツエレキのおかげで、終了~~



とりあえず、最上流に居るので、下流のスロープを目指し、舵の効かなくなったエレキをケンジが手でシャフトを抑え、ゆっくり流しながら戻ります







仕方ないので、後ろで釣りしながら戻ると、こいつに






ドバッと、派手にトップに出ましたが、サイズがイマイチ





まあ、エレキが壊れた最悪の状況の中、釣れたからいいか


誰かが言ってましたわ


最悪が普通と思えと


その後、もう1本でましたが、バレちょび…



2時間以上掛け、なんとか下流スロープ到着


ついでに、下流ダムサイトも触ってみると?






ケンジが得意の子バスのラッシュ







で、エレキのワイヤー切れで使い物にならないので、昼前にボートを揚げ、バックウォーターに陸っぱりに







水がなさ過ぎて、バスが上がってない…







浅過ぎ~水浴びするには、最高に気持ちいいです



少し下った所にバスを数匹、発見するも、減水の影響でかなりスプーキー



あまりの暑さで、夕方にはノックアウト


串本の宿へ






素泊まりで。以外に安くて綺麗でした







17時ごろに記憶が…







本来なら、明日も七川ダムの予定でしたが、故障したエレキのパーツが手に入らないので、明日どうする~


to be continued

初出陣

kage

2013/08/15 (Thu)

えーー、またまた懲りずにお初のフィールドに出撃して参りました


一応、2日前に下見したフィールドです


朝は3時半に036氏と待ち合わせ異常に早いですが、初フィールドでワクワク







高速すっ飛ばし1時間弱で到着






今回は岐阜県恵那市の阿木川ダム


事前の下調べだと、貸し切りの予定が…


スロープは朝も早よから大混雑






今回も中々の距離がありますが、前回ほどでもありません







準備完了するころには、皆さん出撃して居ませんでした…


なんせ、こちらの船の装備は重装備なので、準備に時間が…







今回は036氏のローランスHDS Gen10にストラクチャースキャンも装備








更に魚探は、ホンデックスGB10







装備だけなら、その辺のバスボートよりも上ですなぁ~


さて、5時半過ぎに出撃
水温はなんと、この時期に24.8度


入鹿池が30度を超える中、かなり低い水温で期待できるかも







雰囲気はここも抜群にいい
岸際には、大量のベイトも







あの橋を越えるとダムサイトの為、橋より先は進入禁止です



まずは、バックウォーターを見なくては







奥から滝の流れ込みがあります036ちゃんのジョイクロに下からモワッとバイトしますが、乗らずでした…


テンション上がった036ちゃん、上陸作戦決行







まだ、ここは浅いのでいいですが、奥はやや深く、○○○の先が濡れたと言ってました












結局、上陸作戦失敗で返り討ちに



続いて、次のバックウォーターへ



ここも最高にいい流れ込みが







ですが、何も起こりません…完全に雰囲気に呑まれてます…



次のバックウォーターに移動中に、沖の水深、40m弱の所でボイル発生



すかさず、トップウォーターで攻めると…







ボイルの正体はウグイでした…又してもウグイハンター036見参です


しかもデカイ


で、次のバックウォーターは








クリアウォーターのこれぞバックウォーターって感じの場所です







見えバスがわんさか居ますが、かなりスプーキーで口を使わない…



あれこれ粘るも、見えバスに翻弄されるだけ…



途中、あまりの暑さに036ちゃん、ノックアウト







結局、シャローにはほとんど、バスはおらず、唯一良さそうなディープフラットに大岩が水中に絡むポイントで、ディープクランクでバイトするも、バレちょびで終了



お盆に入ってからの遠征釣行は、撃沈ばかりです

何処もかしこも

kage

2013/09/29 (Sun)

本日は、某ダム湖へ行って来ました朝はゆっくりのスタート






ここを抜けると、メインチャンネル


とりあえず、下流へ向けサーチトップから巻物まで、ローテーションするも、アタリなし…







ダムサイトまで、流してノーバイトで、折り返し上流を目指し巻物で、釣り上がります



釣れそうで、釣れないまま最上流まで、ノーバイト…








この先は、ちゃら瀬でボートでは上がれませんかなりの激流になってました








半日全く、アタリなしで上流でお昼にすることに








弁当食べたら、あまりの釣れなさに眠気が…








昼からは、折り返し下流へ向けて、ヤケクソで、クランク縛りで巻き散らかすと




やっとこ、釣れたけどサイズが…







この後、小バスの連発で、たまにドデカイの来たと思ったら、ジャンプ一発バレちょびー



デカイやつに限って、よくバレて、このサイズはガッチリ掛かってる…







5.6本、クランク釣ってタイムアップ








このダム、2回目ですが、クランクでしか釣った事ありません、全てワイルドハンチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。