2013 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 08

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリンチカップ

kage

2013/07/28 (Sun)

本日は入鹿池にて、クリンチノット主催のクリンチカップと言う大会に参加して来ました


開催場所が見晴茶屋なので、前日にあらかじめ準備をしていたので、残りの荷物を入鹿亭さんからのご好意で、輸送船を出して貰う事に






これを見晴茶屋の桟橋に横付けすれば、混んでる中、上から昇降機で降ろさなく済みます


輸送船をarao兵に任せ、ロッドなどを私の車に載せ、先に見晴茶屋へ車で向かう事に









見晴茶屋の桟橋で待ってると、輸送船がやって来ます





近くに見える、見晴茶屋のモーターボートを係留している、水面下のロープに引っかかり、身動きが取れなくなる、チョットしたアクシデントはありましたが、無事到着







準備完了今日は黄色のボートです






輸送船は入鹿亭から出撃中の、親切第一のTシャツを着るぐらい、親切のケンジに入鹿亭に持って帰って貰います









彼のモットーはTシャツにも書いてあるように、親切第一です




準備を終え、6時から大会の受付を






各協賛ショップも、盛り沢山参加者は24名の様です。
ルールは基本的に入鹿池で行われる、試合のルールとほぼ同じです!リミット3匹の総重量勝負


スタート順番を決めるクジを引くと
日頃の行いのいい私は、なんと2番手のフライト



スタートの時間になり、桟橋からスタートラインにボートを






時間は、6時半スタートの帰着は12時まずは、手漕ぎ参加の2艇がスタート30秒間隔でスタートして行きます。私の向かうエリアは赤壁沖
更に運良く2番フライト、更に私のエレキは36V109ポンド、前のフライトする人が36Vでない限り、必ず抜ける


スタートしてすぐに、スローエリア先ですぐに1番手の方を抜き、更に手漕ぎ艇を灯台手前で抜き去り、独走状態になったので、後は7割ぐらいのパワーでクルージングしながらの赤壁1番乗り~


ここ最近は赤壁が好釣果の為、続々と後から船がやって来ます


すぐさま、マーカブイを投入し、付近を魚探で探って見ます。今日はストラクチャースキャンも搭載しているので、サイドスキャンも掛けながらバスやベイトの動きをチェック



すると、バスを完全に魚探で捉えている感じ、更に複数匹でピンスポットの近辺を回遊してる感じですが中々、口を使ってくれない…


先週、I.S.B.A.の試合後に古川氏から1本だけ貰ったマグナムスワンプのネコリグをスローにズルズル引いてると


スパッと吸い込む様な、小さなバイトが


この感じのバイトはデカイぞと、少し送り込みフッキング



が、上がって来たのは30センチクラス…


あれれ…先週までは、大概このエリアで釣ればキロオーバーは確実だったのに…何かが変わった感じです



その後、このエリアで粘るもノー感じ…しまいには、魚探にも何も映らなくなる感じ…



仕方なく、リミットを揃える為、この時期なら25~30センチぐらいのを確実に釣れる郷川と五条のピンスポットを打つも、ギルしか釣れない…



そんなこなんで、1本のみで帰着です…



この514gだったかな?これのみで何と







釣って来たのは、3人だけなので…
3位に入れちゃった
釣って来た中では、ドベです…






いや~厳しい入鹿池でしたわその後、一旦入鹿亭の桟橋に戻り、荷物を全部空にして、ボートを見晴茶屋に返しに行く事に



またまた、親切第一のケンジに牽引してもらい







その後は入鹿亭の冷麦でクールダウン







今回の戦利品はこちら
リールは3位の賞品スイムベイトはクジ引きで当たり~






只今、入鹿池はかなりのデスレイクになってます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。