2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄の重労働

kage

2013/08/04 (Sun)

今日は、いつもの入鹿池ではなく、036ちゃんを引き連れ、ボートを背負ってお初のフィールドへ







景色最高の某ダムですが…ボートのスロープが…






この用な感じで、車が入れないので、ここから水辺まで、約200mを手運びで入鹿亭の昇降機が恋しいです
エゲツないぐらい遠い036氏の居る場所で、約半分…








昔はトレーラーで降ろせたみたいですが…下から上を見ると






結構な坂ですわしかも、荷物一杯持ってきすぎました…







車の中がえらい事になってましたわ荷物、積み過ぎで、シャコタンブキでした次回は荷物少なめがいいわ~


朝から汗だくで1時間半掛け、スタンバイ完了この時点で、このダムは二度とないなぁって感じでした



かなりのクリアウォーター







水深5mのボトムも余裕で丸見え見え過ぎちゃって、困る感じでしたね


あちこちランガン







どこもいい雰囲気だが、どうやら本日はダムの放水が止まってるらしく、NOカレントに更に無風のドピーカンで、全く釣れね~


唯一、オイルフェンスのど真ん中の水深50mある所の水面下に45アップの5本のスクールを見ただけ…ルアー投げるも、もの凄いやる気なし


逆に魚探の画面見てると、水深がドンドン深くなるので、怖くなってきます


ダムサイト近くのオイルフェンスで、水深60m以上あったかな


シャロー中心に攻めましたが…







釣れたのは、036ちゃんに2本







バスじゃなく、ウグイ…彼はウグイハンターでした



あまりに釣れないので、昼のクソ暑い中死ぬ思いでボートを揚げ、移動~



036ちゃんの体力、パワーにビックリでしたわ流石、普段は琵琶湖でスキーターを乗り回してるだけあって、こんな小さいボートは軽々持ち上げましたわ



で、近くの違うダムへ



次のダムは車の目の前に降ろせるから、天国でしたわ







2セット目のスタンバイ完了15時過ぎに出撃
ここもお初です


開始早々に036ちゃんのトップウォーターに私は下を向いて魚探をいじっていたら、「ジャボン」と、物凄い音がしたので、見てみると036ちゃん釣ってた



今回はウグイじゃなく、バスでした



だけど、音のわりにはサイズが…








更に、036ちゃん本日3種目目







目指せ五目釣りですわ~こちらは、全く何も釣れない…



中々、風もありカレントも効いて、いい感じですが…







プレッシャーなのか、タフです巻物中心で攻めていると


あるストレッチで、ワイルドハンチに


バックシートの036の野郎、上がって来る前から、「小せい、小せい」と、連呼してやがる

わかっとるわい









やっと釣れたけど……クランクで釣れたから良し

更に
2投連続ヒット


少しサイズアップでも、まだ小さい…







更にもういっちょ


似たサイズが






僅か、5mほどの間隔で3連発サイズがイマイチなのが、残念ですが…



その後、クランク巻きちらかし



036ちゃんも張り切って、前でクランクぶん投げまくってると



後ろに座ってた私の頭に







クランクぐっさり
リミットメーカーの帽子のお陰で、助かりました
釣りする時は、帽子は頭を守り、更に偏向グラスは目を守る必需品です



この男の後ろは危険が一杯








その後、陽がくれるまで、やり続けましたがドラマは起きず、撤収







近いうちに、またリベンジ決定だな普段、入鹿池で地形変化の比較的、ディープな釣りばかりしてるので、久しぶりのシャーローゲームが新鮮でした







今日は、釣りにボートの揚げ降ろしに、身体がバラバラになりそうなぐらいに悲鳴を上げてます


気付いたら辺りは真っ暗、19時過ぎまでやってました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。